自宅で簡単に作れる!エビネのエキスを使った養毛水

あなたはエビネという植物をご存知でしょうか。エビネは、日本全国の山林や竹やぶに自生している欄の一種です。土に埋まってる茎がゴツゴツとしてエビの殻のように見えることからエビネと名付けられた植物です。実はこのエビネは頭皮環境を改善し、新しい髪の毛が生える作用を促進する効果を持っているのです。今回はエビネのエキスを使った脱毛促進について紹介いたします。

エビネのエキスを使った実験

エビネのエキスに発毛効果・育毛効果があることがわかったのはマウスを使った実験からです。この実験では、発毛周期にないマウスの全身の毛を剃り、その後、エビネのエキスを前身に塗りました。そうすると、発毛期にないにもかかわらず、約4週間でマウスに毛が生えてきたのです。このことから、エビネのエキスには強力な発毛効果があることが実証されました。

しかし、エビネのエキスに発毛効果があることはわかっても、どのような仕組みで発毛効果促しているかということまでは細かくわかっていません。ただ、エビネのエキスには血流を改善する働きがあったため、そのことが発毛に良い影響もたらしたと考えられています。

髪の毛が生える仕組み

そもそも髪の毛は細胞分裂によって新しく生えます。私たちが口から摂取した髪の毛に必要な栄養素は、血液の流れに乗って頭皮まで届き、そこで毛母細胞の働きにより新しい髪の毛が作られていくのです。そのため、そもそも栄養素が摂取できていなかったり、血流が悪く頭皮まで栄養素が補給されないような場合は、当然ながら毛母細胞は新しい髪の毛を作ることができません。

このように、血行というものは新しい髪の毛を作るために非常に重要な役割を果たしています。エビネのエキスが血行を改善することは、新しい髪の毛が入る作用を促進することにつながるのも頷けます。

野辺崇医師による実験

エビネエキスを使った臨床実験は人間を対象としても行われています。宮崎市の野辺医院院長で医学博士であ野辺崇氏が、30歳から50歳の年代の人を対象にエビネのエキスによる実験を行いました。そうすると、14人全員に抜け毛、フケ、かゆみの改善効果が見られたのです。このように、エビネのエキスはマウスだけに効果的なものではなく、私たちの頭皮環境を整えるために確かな効果を持っているのです。

エビネエキスを利用してみよう

エビネエキスを使った養毛水の作り方については、エビネ1株を洗い、包丁で細かく切り、そこに消毒用のアルコール300mlを注ぎ、ミキサーで撹拌し、ガーゼで濾したものに市販のヘアトニック300mlを加えることで完成です。

入浴後頭皮の毛穴が開いている状態で、0.5mlを手に取り頭にしっかりとなじませてください。これにより、頭皮の血流が大きく改善され、必要な栄養素を十分に取っていることが前提とはなりますが新しい髪の毛が生えやすい状態を作ることができます。このように身近な植物から簡単に養毛水を作ることができるのですね。

実に簡単!頭皮をケアする3つのポイント

薄毛、抜け毛の悩みは、非常に根深いものであり私たちから自信を奪っていくことすらあります。また、薄毛、抜け毛を改善する方法については様々なものが公表されており、正直なところどういった方法をとるべきなのか簡単にわかりません。

そのため、自分自身にあった薄毛と抜け毛改善方法を見つけることができず、ついには諦めてしまうということが起こってしまいます。しかし、薄毛と抜け毛を改善する方法は実は意外とシンプルなのです。今回は、自宅で簡単に始めることのできる3つのポイントを紹介します。

1.栄養面のケア

髪の毛であっても、人間の体の一部である限り私たちが摂取した栄養から作られています。私たちの爪が毎日伸び、筋肉が発達していくことと、髪の毛が作られていくことは基本的に変わりがありません。そのため、髪の毛を作るために必要な栄養素が補給されていない場合は、当然ながら新しい髪の毛が作られることがなくなってしまいます。

薄毛や抜け毛が進行すると、ついつい毛髪剤や育毛剤に手を出してしまいますが、それらと同時に日々の食生活を見直して髪の毛が作られる栄養素を摂取することが非常に大切となってくるのです。髪の毛を作るために必要な栄養素としては、タンパク質、ビタミン、ミネラルまたアミノ酸が必要となってきます。特にこのアミノ酸は意識して摂取しなければなかなかとることができません。牛肉や豚肉などに多く含まれているので、脂を控えつつも良質なタンパク質をとることを心がけましょう。

2.血行促進のマッサージ

私たちは普段の生活の中で手足などは頻繁に動かします。しかし、頭皮は意識して動かすことをしないとなかなか動かすことができません。そのため、何十年間ももみほぐしたことがない頭皮は凝り固まってしまっているのです。頭皮が凝り固まると、血流が悪くなります。血流が悪くなると、せっかく補給した栄養が頭皮に届きにくくなってしまうのです。

そのため、抜け毛や薄毛を改善するためには毎日頭皮のマッサージを行い、頭皮を柔軟に保つことが必要となります。頭皮のマッサージは簡単で、お風呂に入っている時やお風呂あがりなど頭皮が柔らかくなってる時に指の腹を使って前後左右に揉みほぐしてあげてください。

3.頭皮の炎症の防止

また薄毛や抜け毛が進行している人の中には、頭皮に炎症が起きている場合があります。頭皮の炎症といっても外観からあからさまに分かるような皮膚疾患だけでなく、自分の肌に合っていないシャンプーを使うことによって起こる軽い炎症というものも存在します。

普段から過度に頭皮が乾燥していたり、時期によって赤みが起きたり、傷ができてしまう場合は、頭皮が炎症起こしている証拠です。毎日使うシャンプーを刺激の少ないものに変えるなどして、頭皮の環境を正常な状態に保ってください。

3つのポイントが頭皮を救う

今回ご紹介した3つのポイントは、新しい髪の毛を作るための根本的な取り組みとなります。もちろん市販されている育毛剤を使った対症療法も大切ですが、どんなに良い育毛剤を使ったとしても頭皮環境が悪ければ逆効果となってしまう場合があります。薄毛と抜け毛を予防し新しい髪の毛を増やしていくことを増やしていくためには、今回紹介した3つのポイントに注目しながら毎日の生活を送ってみてください。

ただし発毛させるにはAGA専門クリニックでの受診が必須

昨今、昔は考えられないほど、発毛に関する研究が進んでいます。そのため医療の力で比較的簡単に薄毛の進行とストップさせ、発毛を促すことが可能です。もちろんそれなりの費用が掛かってしまいますが、カツラや、育毛サロンなどにお金を使うよりも、よっぽどてっとり早く確実に結果を出すことができます。

薄毛にお悩みの方は、こちらのサイト「AGA 東京」で専門病院を探し是非一度カウンセリングを受けることをお勧めします。実際の体験談なども掲載されています。

歯と頭皮は繋がっている!歯が悪いと髪の毛が育たない理由とは

皆さんは育毛と歯の関係について考えたことはあるでしょうか。育毛と歯が関係するとは意外なことと思われるかもしれませんが、歯の状態や噛み合わせの状態を良くすることは育毛の効果につながるのです。今回はそんな育毛と歯の関係について紹介します。

頭皮の成長と、頭蓋骨の成長

はじめに私たちの頭皮の成長は重大で止まってしまいます。しかしながら、頭蓋骨の成長自体は30代まで続くとされています。この結果成長が止まった頭皮はその内部でどんどん成長する頭蓋骨に押し広げられて流動性を失ってしまうのです。そして、私たちの頭皮は非常に硬くなってしまいます。

凝り固まった頭皮は結構が悪いものであるため、薄毛や抜け毛の進行の大きな原因となります。このように頭皮の凝り固まり、育毛効果を阻害し薄毛や抜け毛を進行させる最も大きな原因となりうるものなのです。

歯が頭皮を硬くする

わたし達は普段意識しませんが、私たちの皮膚は全体で1つに繋がっています。そして、歯と頭皮はともに頭部に存在するものであり、お互いの距離が非常に近くなっています。そのため歯の状態が悪かったり噛み合わせが非常に悪かったりすると、そのことによって側頭部などの筋肉が凝り固まってしまう場合があるのです。これが歯の状態の悪さによって脱毛や薄毛が起こる原因です。

入れ歯が合わずにはげる

歯と頭皮の関連性を証明する事情となるのは、入れ歯の不具合です。年齢によって歯がなっていき入れ歯を使用した際、その入れ歯が自分自身の口の中の形状に適していないものであると、噛み合わせが悪くなり、本来は使う必要がない筋肉を使ってもものを噛むようになります。そうすると、頭皮にも緊張感が伝わってしまい、頭皮の血行が悪くなってしまうんです。

実際に自分に合ってない入れ歯を使用している人のなかには、側頭部の毛がごっそり抜け落ちたという例もあるのです。無理な形でものを咀嚼するため、常に頭皮に負担がかかってしまい、頭皮の凝り固まりを促進するためです。

歯から頭皮をよくする対策

これに対する対処法としては先ずは第一に自分に適切な入れ歯を作り直すといったものが挙げられます。そうするとものを咀嚼する際に頭皮に負担がかかることがなくなり、その結果頭皮の凝り固まりがこれ以上悪くなることを防ぐのです。

また自宅で簡単に出来るエクササイズとして以下のようなものがお勧めです。

ベッドなどの上に仰向けに横になり、2つに割った割り箸の一方を唇の上に乗せるというものです。この際、割り箸を咬んだりしてはいけませんあくまで唇の上に優しく乗せておくのです。そうすることにより体の筋肉のこわばりをほぐすことができ、それは頭皮にも影響を与えます。

また、お風呂上がりなどに指の腹を使って優しく頭皮をマッサージするのも効果的です。口周辺の筋肉のこわばりはそれがそのまま頭皮のこわばりにつながります。育毛を促進するためには頭皮を柔らかくしてことに意識を向けてみてください。