原因を網羅!自分の薄毛・抜け毛の原因を知ることが育毛の第一歩

髪の毛が薄くなる原因については様々なものが存在します。そして、新しい髪の毛を増やす方法にも同様に様々なものが存在するのです。つまり、自分自身が抱える髪の毛が薄くなる原因と、それを解消する方法とがうまく噛み合った場合にのみ、髪の毛は育つということができます。反対に、自分自身が抱える原因にそぐわない対処法をいくら利用しても、新しい髪の毛が育つことはありません。今回は、髪の毛が薄くなる原因をまとめてみたいと思います。自分自身の原因がどこにあるかを知ることこそ、新しい髪の毛を育てるための第一歩です。

男性に多い原因

はじめに、男性と女性では髪の毛が薄くなる原因が違います。男性に最も多いのは、加齢とともに体内で分泌される量が多くなる男性ホルモンの働きです。 男性ホルモンは、髪の毛を生やす作用を持つ毛母細胞の働きを低下させます。つまり、人間の髪の毛が自然に抜けていくものである以上、毛母細胞の働きが低下したのでは新しい髪の毛が生える量が減り、全体として薄毛が進行していくのです。

乱れやすい女性のホルモンバランス

女性の場合は、体内のホルモンバランスの乱れが薄毛につながることがあります。例えば妊娠などは、体内のホルモンバランスが大きく乱れるものです。そのため、妊娠前後で髪の毛が薄くなるという女性が少なくありません。また、妊娠をして乱れたホルモンバランスをもとに戻さずに生活をしていくと、そのまま薄毛が進行してしまうのです。

ストレスと不規則な生活は大敵

他に、日々のストレスや食生活の乱れなどは髪の毛に大きな影響与えます。例えばストレスは、毛母細胞の働きを鈍くし、乱れた食生活は、髪の毛が生えるために必要な栄養素の補給を妨げます。さらにあまり寝る時間が遅いと、新しい髪の毛を生やすホルモン分泌量が減ってしまい、結果として髪の毛が薄くなっていくことが考えられます。

頭皮汚れも薄毛・抜け毛の原因

また、頭皮の汚れや炎症も髪の毛が薄くなることにつながっていきます。特に、頭皮の毛穴に油汚れがよく溜まっている場合は、それだけ新しい髪の毛が生えにくくなってしまいます。こういった油汚れは、雑菌が繁殖する温床となり、それが新しい髪の毛を生やすことを妨げるのです。また、肌に合わないシャンプーを使い続けることによって、頭皮に炎症が起きる場合も少なくありません。頭皮が赤くかぶれていたりすると、それだけ健康な頭皮が損なわれていることなので、髪の毛が生える作用を鈍くするのです。

自分の原因を知ろう

以上述べたものは、薄毛・抜け毛の代表的な原因となるものです。あなたの薄毛・抜け毛の原因がどれなのかを知ることにより、あなたに適した対策を取ることができるようになります。薄毛・抜け毛の対策の第一歩は自分の原因を知ることだと理解しておいてくださいね。原因を知らないことには、適した対策もとりようがありません。

女性の抜け毛の味方!アロエ黒ゴマ酢で髪の毛を成長させよう

昨今、若い女性の薄毛・抜け毛が増えてきています。これらはホルモンバランスの乱れと大きく関係しているのです。ホルモンバランスを整え、健康な髪の毛が育つ環境を維持するためには口にする栄養素が大きく関係しています。今回はアロエ黒ゴマ酢について紹介します。

女性の薄毛・抜け毛の原因

従来、一般的に、女性の抜け毛は加齢により発生するものです。男性の場合は、男性ホルモンが増えていくことによりどんどん髪の毛が抜けていますが、そもそも男性ホルモンが少ない女性は、男性のように中年になったからといってすぐに髪の毛が抜けるということは無いのです。しかしながら、昨今30代40代で抜け毛に悩む女性が増えてきております。これらの原因は、体内のホルモンバランスの乱れと指摘されています。加齢により体内のホルモンバランスが乱れていくこと により抜け毛が発生するのです。

女性の抜け毛・薄毛は日常的なケアを意識しよう

しかし、これらの抜け毛は日常的なケアで随分と軽減することができます。まず初めに、シャンプーを行う際は頭皮に爪を立てることは絶対に避けてください。指の腹で頭皮を優しく擦るようにして洗ってあげるのが肝心です。さらに、トリートメントをつける際は頭皮にすり込まないように気を付けましょう。トリートメントの成分が頭皮の毛穴に詰まってしまうと、それだけで髪の毛の発毛が阻害されてしまうためです。

普段から口にするものに気を付けて

また、普段の食事に気をつけることも非常に重要となってきます。油ものや味の濃いものに代表される高カロリーの食事が続くことを避けると、髪の毛は自然と生えてくるものです。今回は日々の食事をサポートするものとしてアロエ黒ゴマ酢を紹介します。アロエ黒ゴマ酢は、髪の毛に有効な成分が凝縮されたドリンクです。さらに自宅で簡単に作ることができます。

はじめにゴマには髪の毛の成長を助ける亜鉛が含まれています。そして、アロエの成分は細胞分裂を促す効果が期待できます。これらの2つの成分を毎日効率的に取るために黒酢と合わせてアロエ黒ゴマ図を作りましょう。アロエ黒ゴマ図の作り方は以下の通りです。

  1. アロエの皮をむき、中の果肉を細かく切る
  2. 黒酢400ml、煎り黒ゴマ45g、たかのつめ2gとアロエの果肉を密閉容器に入れる
  3. 冷蔵庫で1週間置く
  4. 飲む際は、上澄み液のみを飲み、中に沈んでいる材料は食べない

このようにアロエの葉さえあれば、自宅で簡単にアロエエキスを作ることができます。毎日30mlずつ飲み続けることで、髪の毛が育ちやすい環境が作られていきます。作成したアロエエキスは3か月を目安にのみ切るようにしましょう。そうすることで、常に新鮮なアロエエキスを摂取することができますね。私たちの生活に密接にかかわっているアロエですが、このようにして使うことができるのは驚きです。

根本的な改善のために!抜け毛と薄毛を防ぐカギは毛母細胞にある

抜け毛と薄毛は多くの人の悩みですが、それらを改善するためには抜け毛と薄毛が起こる原因を理解し、根本的な改善方法を取る必要があります。不規則な生活や、油ものばかりを取る食生活など、薄毛や抜け毛を促進する日常的な行為は多々ありますが、結局のところ、薄毛を解消するためには毛母細胞の血行促進と栄養補給が必要となります。

今回は薄毛と抜け毛を根本的に改善することができる毛母細胞の血行促進と栄養補給について紹介します。

毛母細胞とは

毛母細胞とは、毛乳頭周辺の細胞組織のことです。毛母細胞は、毛乳頭に回ってきた栄養素や酸素を受け取り、細胞分裂を行って髪の毛を作りだす働きをします。そのため、毛母細胞こそ新しい髪の毛を作るために必要不可欠な細胞なのです。この毛母細胞の働きが低下すると、当然ながら新しい髪の毛は作られにくくなってしまいます。それが、薄毛や抜け毛の原因となります。

毛母細胞の働きを弱める原因

毛母細胞の働きを弱める原因には様々なものがありますが、以下が代表的なものです。

  • 加齢
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 不規則な生活
  • 病気
  • 男性ホルモンの影響

このように加齢や男性ホルモンなど、自分ではどうしようもない原因により毛母細胞の働きが弱ることもありますが、同時に食生活の乱れ、ストレス、規則な生活、病気などによっても毛母細胞の働きは低下します。自分で改善することができる原因を取り除くことによって、毛母細胞は年齢に応じた本来の働きを取り戻し、結果として新しい髪の毛がどんどん作られるようになるんです。

毛母細胞の血行促進

毛母細胞の働きを活発にするためには、血行促進が非常に重要となってきます。血液は身体の中に各種の栄養素を届ける役割を果たします。そのため、血行が悪い場合は、毛母細胞に十分な栄養素が届かず、新しい髪の毛が作られにくくなってしまうのです。私たちの頭皮は、加齢によってどんどん固まっていきます。

そのため、頭皮のマッサージは非常に重要となってきます。指の腹で頭皮を前後左右に揉みほぐす習慣をつけるだけでも、頭皮の血行は大きく改善されます。また、市販の育毛剤の中にも血行促進作用を持つものがあるので、自分の肌に合ったものを一定期間使ってみましょう。

毛母細胞の栄養補給

また、いくらも毛母細胞に至るまでの頭皮の血行をよくしても、そもそも栄養が補給されていなければ毛母細胞は十分な働きをすることができません。毛母細胞が新しく髪の毛を作るために必要な栄養素は、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどです。

特にたんぱく質は私たちの体の元となる栄養素であるため、良質なタンパク質を含む卵や大豆、を定期的に補給するようにしましょう。また、ビタミンやミネラルはついつい不足しがちな栄養素です。そのため、意識的に緑黄色野菜を取ったり、海藻類を食べたりしてください。

毛母細胞に注目しよう

このように、毛母細胞は新しい髪を作るための重要な器官となっており、十分な働きを促すためには頭皮の血行促進と、新しい髪の毛を作るために必要な栄養素の補給が欠かせません。どちらも普段の生活を見直すことで簡単に始められるものであり、薄毛と抜け毛の予防に効果的です。

自宅で簡単に作れる!エビネのエキスを使った養毛水

あなたはエビネという植物をご存知でしょうか。エビネは、日本全国の山林や竹やぶに自生している欄の一種です。土に埋まってる茎がゴツゴツとしてエビの殻のように見えることからエビネと名付けられた植物です。実はこのエビネは頭皮環境を改善し、新しい髪の毛が生える作用を促進する効果を持っているのです。今回はエビネのエキスを使った脱毛促進について紹介いたします。

エビネのエキスを使った実験

エビネのエキスに発毛効果・育毛効果があることがわかったのはマウスを使った実験からです。この実験では、発毛周期にないマウスの全身の毛を剃り、その後、エビネのエキスを前身に塗りました。そうすると、発毛期にないにもかかわらず、約4週間でマウスに毛が生えてきたのです。このことから、エビネのエキスには強力な発毛効果があることが実証されました。

しかし、エビネのエキスに発毛効果があることはわかっても、どのような仕組みで発毛効果促しているかということまでは細かくわかっていません。ただ、エビネのエキスには血流を改善する働きがあったため、そのことが発毛に良い影響もたらしたと考えられています。

髪の毛が生える仕組み

そもそも髪の毛は細胞分裂によって新しく生えます。私たちが口から摂取した髪の毛に必要な栄養素は、血液の流れに乗って頭皮まで届き、そこで毛母細胞の働きにより新しい髪の毛が作られていくのです。そのため、そもそも栄養素が摂取できていなかったり、血流が悪く頭皮まで栄養素が補給されないような場合は、当然ながら毛母細胞は新しい髪の毛を作ることができません。

このように、血行というものは新しい髪の毛を作るために非常に重要な役割を果たしています。エビネのエキスが血行を改善することは、新しい髪の毛が入る作用を促進することにつながるのも頷けます。

野辺崇医師による実験

エビネエキスを使った臨床実験は人間を対象としても行われています。宮崎市の野辺医院院長で医学博士であ野辺崇氏が、30歳から50歳の年代の人を対象にエビネのエキスによる実験を行いました。そうすると、14人全員に抜け毛、フケ、かゆみの改善効果が見られたのです。このように、エビネのエキスはマウスだけに効果的なものではなく、私たちの頭皮環境を整えるために確かな効果を持っているのです。

エビネエキスを利用してみよう

エビネエキスを使った養毛水の作り方については、エビネ1株を洗い、包丁で細かく切り、そこに消毒用のアルコール300mlを注ぎ、ミキサーで撹拌し、ガーゼで濾したものに市販のヘアトニック300mlを加えることで完成です。

入浴後頭皮の毛穴が開いている状態で、0.5mlを手に取り頭にしっかりとなじませてください。これにより、頭皮の血流が大きく改善され、必要な栄養素を十分に取っていることが前提とはなりますが新しい髪の毛が生えやすい状態を作ることができます。このように身近な植物から簡単に養毛水を作ることができるのですね。

実に簡単!頭皮をケアする3つのポイント

薄毛、抜け毛の悩みは、非常に根深いものであり私たちから自信を奪っていくことすらあります。また、薄毛、抜け毛を改善する方法については様々なものが公表されており、正直なところどういった方法をとるべきなのか簡単にわかりません。

そのため、自分自身にあった薄毛と抜け毛改善方法を見つけることができず、ついには諦めてしまうということが起こってしまいます。しかし、薄毛と抜け毛を改善する方法は実は意外とシンプルなのです。今回は、自宅で簡単に始めることのできる3つのポイントを紹介します。

1.栄養面のケア

髪の毛であっても、人間の体の一部である限り私たちが摂取した栄養から作られています。私たちの爪が毎日伸び、筋肉が発達していくことと、髪の毛が作られていくことは基本的に変わりがありません。そのため、髪の毛を作るために必要な栄養素が補給されていない場合は、当然ながら新しい髪の毛が作られることがなくなってしまいます。

薄毛や抜け毛が進行すると、ついつい毛髪剤や育毛剤に手を出してしまいますが、それらと同時に日々の食生活を見直して髪の毛が作られる栄養素を摂取することが非常に大切となってくるのです。髪の毛を作るために必要な栄養素としては、タンパク質、ビタミン、ミネラルまたアミノ酸が必要となってきます。特にこのアミノ酸は意識して摂取しなければなかなかとることができません。牛肉や豚肉などに多く含まれているので、脂を控えつつも良質なタンパク質をとることを心がけましょう。

2.血行促進のマッサージ

私たちは普段の生活の中で手足などは頻繁に動かします。しかし、頭皮は意識して動かすことをしないとなかなか動かすことができません。そのため、何十年間ももみほぐしたことがない頭皮は凝り固まってしまっているのです。頭皮が凝り固まると、血流が悪くなります。血流が悪くなると、せっかく補給した栄養が頭皮に届きにくくなってしまうのです。

そのため、抜け毛や薄毛を改善するためには毎日頭皮のマッサージを行い、頭皮を柔軟に保つことが必要となります。頭皮のマッサージは簡単で、お風呂に入っている時やお風呂あがりなど頭皮が柔らかくなってる時に指の腹を使って前後左右に揉みほぐしてあげてください。

3.頭皮の炎症の防止

また薄毛や抜け毛が進行している人の中には、頭皮に炎症が起きている場合があります。頭皮の炎症といっても外観からあからさまに分かるような皮膚疾患だけでなく、自分の肌に合っていないシャンプーを使うことによって起こる軽い炎症というものも存在します。

普段から過度に頭皮が乾燥していたり、時期によって赤みが起きたり、傷ができてしまう場合は、頭皮が炎症起こしている証拠です。毎日使うシャンプーを刺激の少ないものに変えるなどして、頭皮の環境を正常な状態に保ってください。

3つのポイントが頭皮を救う

今回ご紹介した3つのポイントは、新しい髪の毛を作るための根本的な取り組みとなります。もちろん市販されている育毛剤を使った対症療法も大切ですが、どんなに良い育毛剤を使ったとしても頭皮環境が悪ければ逆効果となってしまう場合があります。薄毛と抜け毛を予防し新しい髪の毛を増やしていくことを増やしていくためには、今回紹介した3つのポイントに注目しながら毎日の生活を送ってみてください。

ただし発毛させるにはAGA専門クリニックでの受診が必須

昨今、昔は考えられないほど、発毛に関する研究が進んでいます。そのため医療の力で比較的簡単に薄毛の進行とストップさせ、発毛を促すことが可能です。もちろんそれなりの費用が掛かってしまいますが、カツラや、育毛サロンなどにお金を使うよりも、よっぽどてっとり早く確実に結果を出すことができます。

薄毛にお悩みの方は、こちらのサイト「AGA 東京」で専門病院を探し是非一度カウンセリングを受けることをお勧めします。実際の体験談なども掲載されています。

歯と頭皮は繋がっている!歯が悪いと髪の毛が育たない理由とは

皆さんは育毛と歯の関係について考えたことはあるでしょうか。育毛と歯が関係するとは意外なことと思われるかもしれませんが、歯の状態や噛み合わせの状態を良くすることは育毛の効果につながるのです。今回はそんな育毛と歯の関係について紹介します。

頭皮の成長と、頭蓋骨の成長

はじめに私たちの頭皮の成長は重大で止まってしまいます。しかしながら、頭蓋骨の成長自体は30代まで続くとされています。この結果成長が止まった頭皮はその内部でどんどん成長する頭蓋骨に押し広げられて流動性を失ってしまうのです。そして、私たちの頭皮は非常に硬くなってしまいます。

凝り固まった頭皮は結構が悪いものであるため、薄毛や抜け毛の進行の大きな原因となります。このように頭皮の凝り固まり、育毛効果を阻害し薄毛や抜け毛を進行させる最も大きな原因となりうるものなのです。

歯が頭皮を硬くする

わたし達は普段意識しませんが、私たちの皮膚は全体で1つに繋がっています。そして、歯と頭皮はともに頭部に存在するものであり、お互いの距離が非常に近くなっています。そのため歯の状態が悪かったり噛み合わせが非常に悪かったりすると、そのことによって側頭部などの筋肉が凝り固まってしまう場合があるのです。これが歯の状態の悪さによって脱毛や薄毛が起こる原因です。

入れ歯が合わずにはげる

歯と頭皮の関連性を証明する事情となるのは、入れ歯の不具合です。年齢によって歯がなっていき入れ歯を使用した際、その入れ歯が自分自身の口の中の形状に適していないものであると、噛み合わせが悪くなり、本来は使う必要がない筋肉を使ってもものを噛むようになります。そうすると、頭皮にも緊張感が伝わってしまい、頭皮の血行が悪くなってしまうんです。

実際に自分に合ってない入れ歯を使用している人のなかには、側頭部の毛がごっそり抜け落ちたという例もあるのです。無理な形でものを咀嚼するため、常に頭皮に負担がかかってしまい、頭皮の凝り固まりを促進するためです。

歯から頭皮をよくする対策

これに対する対処法としては先ずは第一に自分に適切な入れ歯を作り直すといったものが挙げられます。そうするとものを咀嚼する際に頭皮に負担がかかることがなくなり、その結果頭皮の凝り固まりがこれ以上悪くなることを防ぐのです。

また自宅で簡単に出来るエクササイズとして以下のようなものがお勧めです。

ベッドなどの上に仰向けに横になり、2つに割った割り箸の一方を唇の上に乗せるというものです。この際、割り箸を咬んだりしてはいけませんあくまで唇の上に優しく乗せておくのです。そうすることにより体の筋肉のこわばりをほぐすことができ、それは頭皮にも影響を与えます。

また、お風呂上がりなどに指の腹を使って優しく頭皮をマッサージするのも効果的です。口周辺の筋肉のこわばりはそれがそのまま頭皮のこわばりにつながります。育毛を促進するためには頭皮を柔らかくしてことに意識を向けてみてください。

合成界面活性剤が頭皮を傷つける!酢洗髪のすすめ

酢で髪の毛を洗うというと奇妙なことのようにも思えますが、酢洗髪は頭皮と髪の毛の優しい非常におすすめの洗髪方法です。通常のシャンプーの強すぎる洗浄力を避けることで、頭皮環境は大きく改善されます。今回はそんな酢洗髪について紹介します。身近にあるものを利用して、髪の毛が育ちやすい環境を整えていきましょう。

合成界面活性剤があなたの頭皮環境を悪くする?

市販のシャンプーの多くには合成界面活性剤が使われています。この合成界面活性剤は、洗浄力こそ非常に強力ですが、強すぎる洗浄力のせいで頭皮にダメージを与えてしまいます。またその強い洗浄力は頭皮の油を必要以上に落としてしまい、その結果、なくなった油を補おうと頭皮はより多くの油を分泌します。頭をしっかりと洗っているはずなのに、頭皮がべたつくという人は合成界面活性剤の強すぎる洗浄力が原因かもしれません。こういった場合、合成界面活性剤の使用をやめるだけで徐々に頭皮の環境は改善していきます。

しかし、合成界面活性剤の使用をやめるということは、強い洗浄力を手放すことを意味します。これでは、逆に頭皮に汚れが残ったままになり、頭皮環境が良くなる効果は期待できないのではないかと不安になるわけです。そこで、身近にあるもので頭皮をしっかりと洗浄していくのです。この世の中には頭皮をしっかりと洗えるものがたくさんあり、何も合成界面活性剤にだけ頼る必要はないのですね。

酢洗髪の方法

酢洗髪はまさに酢を使って行う洗髪です。合成界面活性剤の使用をひかえることができることから、頭皮の環境を改善する効果が期待できます。酢洗髪のために用意するものは以下のとおりです。

  • 洗面器
  • 温かいお湯
  • 穀物酢 小さじ1

酢洗髪にはこれだけの材料鹿必要ではありません。すべて一般家庭にある物であるため、今日からすぐにでも酢洗髪を試すことができますね。酢洗髪の手順は以下のとおりです。

  1. 洗面器に温かいお湯を入れて、そこに酢を加える
  2. 濡らした髪の毛に、その酢が入ったお湯を手でつけて、もむように洗う
  3. 髪の毛全体と頭皮を洗い終わったら、2度ほどすすぐ

つまり酢洗髪は通常のシャンプーとほとんど同じ手順で行うことができるのです。それでいて酢の力によって髪の毛汚れを落とすことができます。酢洗髪をはじめた頃は、髪の毛がべたついたり、フケが出ますが、これは今まで使ってきて頭皮の毛穴に溜まったシャンプーの成分が落ちてきているだけです。酢洗髪を続けると、どちらも気にならなくなります。

このように合成界面活性剤の使用をひかえても、髪の毛の汚れをしっかりと落とすことは可能なのです。手軽であるからといって合成界面活性剤にばかり頼っていては、毛髪が取り返しにつかないことになりかねません。あなたも明日から酢洗髪を試してみてください。さっぱりとした洗い心地はきっと病みつきです。

紫外線は髪の毛の大敵!春夏の頭皮ケアに注目しよう

髪の毛は季節にかかわらずに一定のサイクルを繰り返し、新しく生えては抜け落ちていきます。しかしながら、季節によっては、頭皮環境が悪化しやすい時期があります。このような季節に頭皮のケアを十分に行わないと、抜け毛や薄毛がどんどん進行していってしまいます。今回は、頭皮環境が悪化しやすい春から夏にかけての時期について紹介します。

頭皮環境が悪化しやすいのは春と夏

一般的に頭皮環境が悪化しやすい季節は春から夏であると言われています。これは、紫外線の量が多いことと、エアコンによる乾燥が関係しています。紫外線は、頭皮を乾燥させ、また髪の毛の表面を覆っているキューティクルをはがしてしまいます。頭皮が過度に乾燥すると新しい髪の毛が十分に生えてこなくなってしまうのです。

また夏場はエアコンを多用する家庭も多く、室内が非常に乾燥した状態になることも少なくありません。エアコンの風をじかに頭皮に浴びているような場合は、早急な対策が必要となってきます。

春夏にできる簡単ケア

以下では春夏に行うことができる簡単な頭皮のケアについて紹介します。これらの頭皮のケアは、抜け毛や薄毛を防ぐための根本的な方法となります。

髪と頭皮の汚れを落とす

春夏は、気温が高いことから頭皮に汗をかきやすい状況にあります。また、季節がら雨が多く、湿気が高くなり、頭皮に雑菌が繁殖しやすい季節でもあります。そのため、春夏は毎日しっかりと頭皮や髪の毛の汚れを落とすことを心がける必要があります。頭皮にたまった汚れは雑菌を繁殖させる温床となり、毛穴を詰まらせます。毛穴が詰まると、育毛作用が弱まり、その分抜け毛や薄毛が進行するのです。

頭皮の汚れをしっかりと落としきっていくためには、まずは自分にあったシャンプーを選ぶ必要があります。乾燥肌や敏感肌の人は、なるべく肌に対する刺激が弱いシャンプーを選びましょう。そして、髪の毛を濡らした後に、まず手の中でシャンプーをある程度泡立ててから髪の毛につけていきます。そして、指の腹を使って頭皮をもみほぐすように汚れを落としていきましょう。このとき爪を立ててしまうと頭皮に傷ができてしまって良くありません。指の腹で頭皮を細かく擦り毛穴に詰まった汚れをかき出すイメージで頭を洗ってみてください。

頭皮を保湿する

また春夏は来季こそ湿度が高いですが、部屋の中ではエアコンを多用することから乾燥しがちになることがあります。そのため、頭皮の潤いを保つことが非常に重要となってきます。潤いを保つためには体の内部から行うものと身体の外部から行うものの2つがあります。

体の内部から頭皮の潤いを保つ為には生活の中で水分をたくさん摂取すること心がけてください。この際、コーヒーや紅茶は利尿作用を促進してしまうので水分補給として適切ではありません。常温の水などを定期的に摂取し、体の内部を潤わせる心がけが必要となります。また、頭皮が乾燥しがちな人は自分の肌にあった保湿剤などを塗るといった試みも行いましょう。頭皮の汚れが落ちており十分な保湿がされていると、新しい髪の毛が育ちやすい環境になります。

新陳代謝を高める

また髪の毛といっても体の1部であり、新陳代謝により作られて死んでいきます。そのため、体の新陳代謝を活発にすることは、新しい髪の毛を作ることにつながるのです。昨今は忙しく働く人が多く、日々の生活の中に適度な運動を取り入れることが難しくなってきています。

しかしながら、適度な運動を行い、体の筋肉を保つことは新陳代謝を活発化させることにつながります。また、汗をかいて体の中の老廃物を出してしまうことも、頭皮環境良くすることにつながります。薄毛や抜け毛の対策をしたい人は、日々の生活中に運動取り入れて新陳代謝を活性化していきましょう。

春夏は要注意

このように春と夏は頭皮の環境が悪化しやすい季節です。しかしながら、だからこそ春夏の頭皮ケアを十分に行うことで、1年間の間頭皮の環境を良く保つことができます。

最新の治療が盛り沢山!脱毛外来と昨今注目の治療法について

今回は、脱毛外来で昨今注目を集めている治療法について紹介いたします。また円形脱毛症、男性型脱毛症という2つの大きな脱毛症について取り上げていきたいと思います。昨今は脱毛症の治療のために皮膚科を訪れる人も非常に多くなってきました。皮膚科の外来ではどんな治療が行われ、どんな効果を発揮しているのでしょうか。これらの知ることは、あなたの脱毛症を改善することにつながるかもしれません。

2つの脱毛症

今回取り上げるのは円形脱毛症と男性型脱毛その2つです。これらはどちらも抜け毛・薄毛の大きな原因となるものですが、それが起こる仕組みは全く違うものです。初めに円形脱毛症は、免疫異常によって起こると考えられています。つまり彼らにとって異常なものを排除するための免疫が、異常な動作をすることにより髪の毛が抜けてしまっているのです。これらはアレルギー疾患とも似たような仕組みを持つものです。決して体に悪くないものを摂取したにもかからず免疫が過剰に働いて、それを排除しようと体に湿疹が表れたりするアレルギー反応は円形脱毛症の仕組みと実によく似ています。

これに対して男性型脱毛症は、男性ホルモンの分泌により起こります。男性ホルモンは本来は体毛を濃くする働きを持ちますが、男性型脱毛症の場合は男性ホルモンの働きによって頭皮の毛が薄くなっていくのです。これらは加齢とも大きく関係しており、そのため一般的に年をとると髪の毛が薄くなるのです。

円形脱毛症に対する治療法

神経脱毛症の治療において求められるのは、免疫の仕組みを正常に戻すことです。免疫が異常な働きをすることにより髪の毛が抜け落ちているので、その動きを正常に戻すことで髪の毛が抜け落ちるのを防ごうというわけです。そのため円形脱毛症の治療においてはステロイド剤の使用がよく使われます。ステロイド剤によって免疫の働きを抑制し、脱毛症を改善していくのです。また昨今は長波長の紫外線を頭皮に当てて、その効果で免疫の働きを抑制するといった治療法もとられています。

男性型脱毛症に対する治療法

男性型脱毛症の治療には、育毛剤の使用が効果的であり、皮膚科外来でもよく用いられています。特にミノキシジルといった成分を配合した育毛剤は、データ上でも育毛効果が認められており大変に人気となっています。このミノキシジルは男性ホルモンに直接作用することなく頭皮の血行促進し、毛母細胞の働きを活性化させていくといった効果を持っています。同様にして昨今注目を集めるのがフィナステリドといった成分です。こちらは最強の発毛剤とも呼ばれています。

皮膚科外来を受診しよう

このように昨今は皮膚科外来で薄毛・抜け毛の治療が積極的に行われています。薄毛・抜け毛に悩みを抱えている人は、まずは皮膚科外来を受診すると良いかもしれません。そうすることで、自分に適切な治療法を教えてもらうことができるでしょう。

女性の薄毛・抜け毛はホルモンバランスの乱れが原因

薄毛や抜け毛というと男性のトラブルといった印象がありますが、昨今は若い女性の間でも薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人が多くなってきています。これには食生活の欧米化や、女性が行う過度のダイエットなどが関係しています。今回は男性の薄毛や抜け毛とは原因が違う、女性の薄毛や抜け毛について紹介します。

女性は男性ほど薄毛になりやすいわけではない

男性の薄毛や抜け毛が始まる原因として、男性ホルモンの分泌があります。そのため、男性ホルモンの分泌が少ない女性は、男性と比較すると薄毛や抜け毛の進行が遅いといった特徴があります。一昔前は、女性の薄毛といったものは高齢者の悩みでした。しかしながら、昨今は若い女性であっても薄毛や抜け毛に悩んでいる場合があります。

ホルモンバランスの乱れ

若い女性が薄毛や抜け毛になる原因として最も大きなものがホルモンバランスの乱れです。そして、ホルモンバランスを乱れさせる原因となるものは、忙しすぎる生活によるストレスや、過度な食事制限によるダイエット、偏食などが挙げられます。体が内部から調子を崩してしまうことで、髪の毛が生えるプロセスに影響を及ぼすのです。

ホルモンバランスを正常に保つためには、日々の生活の中で受けるストレスを減らしていくことが求められます。しかし、ストレスを完全にゼロにすることは難しいでしょう。そのため、自分にあった方法でストレス解消を行っていくことがお勧めです。適度な運動や読書などは大きなストレス解消効果を持つので、日々の生活の中に積極的に取り入れてみてください。

また、バランスの良い食事を心がけること、過度なダイエットしない事もホルモンバランスの乱れを改善することにつながります。特に忙しく働いている女性は、日々の生活の中で食事がおろそかになりやすい傾向があります。コンビニ弁当やお惣菜を対応することを避け、作り置きなどを利用して毎日栄養素に偏りのない食事をとることを心がけましょう。

ヘアケア用品があなたの肌に合っているか

またホルモンバランスの乱れとは直接的に関係ありませんが、ヘアケア用品が肌に合っていないことから頭皮トラブルを抱える女性も少なくありません。昨今ドラッグストアにおいても様々な謳い文句のヘアケア用品が売られています。しかしながら、自分の肌に合わないものを使い続けることは頭皮環境を悪化させる効果しかありません。頭皮が異常に乾燥していたり、頻繁に傷ができたり赤みがかっているような場合は、ヘアケア用品を丸ごと見直す必要があるかもしれません。

日々の生活を見直そう

このように、女性は男性ほどホルモンや遺伝的な原因によって薄毛が進行していくことはありません。それにもかかわらず薄毛や抜け毛が進行している場合は、体内でホルモンバランスが崩れていることが疑われます。大きなストレスを抱え忙しく働いている場合は、毎日の生活を根本から見直す必要もあるかもしれません。そうすることで、頭皮環境は次第に改善されていき、薄毛や抜け毛も改善されていくのです。