女性の薄毛・抜け毛はホルモンバランスの乱れが原因

薄毛や抜け毛というと男性のトラブルといった印象がありますが、昨今は若い女性の間でも薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人が多くなってきています。これには食生活の欧米化や、女性が行う過度のダイエットなどが関係しています。今回は男性の薄毛や抜け毛とは原因が違う、女性の薄毛や抜け毛について紹介します。

女性は男性ほど薄毛になりやすいわけではない

男性の薄毛や抜け毛が始まる原因として、男性ホルモンの分泌があります。そのため、男性ホルモンの分泌が少ない女性は、男性と比較すると薄毛や抜け毛の進行が遅いといった特徴があります。一昔前は、女性の薄毛といったものは高齢者の悩みでした。しかしながら、昨今は若い女性であっても薄毛や抜け毛に悩んでいる場合があります。

ホルモンバランスの乱れ

若い女性が薄毛や抜け毛になる原因として最も大きなものがホルモンバランスの乱れです。そして、ホルモンバランスを乱れさせる原因となるものは、忙しすぎる生活によるストレスや、過度な食事制限によるダイエット、偏食などが挙げられます。体が内部から調子を崩してしまうことで、髪の毛が生えるプロセスに影響を及ぼすのです。

ホルモンバランスを正常に保つためには、日々の生活の中で受けるストレスを減らしていくことが求められます。しかし、ストレスを完全にゼロにすることは難しいでしょう。そのため、自分にあった方法でストレス解消を行っていくことがお勧めです。適度な運動や読書などは大きなストレス解消効果を持つので、日々の生活の中に積極的に取り入れてみてください。

また、バランスの良い食事を心がけること、過度なダイエットしない事もホルモンバランスの乱れを改善することにつながります。特に忙しく働いている女性は、日々の生活の中で食事がおろそかになりやすい傾向があります。コンビニ弁当やお惣菜を対応することを避け、作り置きなどを利用して毎日栄養素に偏りのない食事をとることを心がけましょう。

ヘアケア用品があなたの肌に合っているか

またホルモンバランスの乱れとは直接的に関係ありませんが、ヘアケア用品が肌に合っていないことから頭皮トラブルを抱える女性も少なくありません。昨今ドラッグストアにおいても様々な謳い文句のヘアケア用品が売られています。しかしながら、自分の肌に合わないものを使い続けることは頭皮環境を悪化させる効果しかありません。頭皮が異常に乾燥していたり、頻繁に傷ができたり赤みがかっているような場合は、ヘアケア用品を丸ごと見直す必要があるかもしれません。

日々の生活を見直そう

このように、女性は男性ほどホルモンや遺伝的な原因によって薄毛が進行していくことはありません。それにもかかわらず薄毛や抜け毛が進行している場合は、体内でホルモンバランスが崩れていることが疑われます。大きなストレスを抱え忙しく働いている場合は、毎日の生活を根本から見直す必要もあるかもしれません。そうすることで、頭皮環境は次第に改善されていき、薄毛や抜け毛も改善されていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です